お取り扱い作家

くやまやおい(久山八百一)

kuyama yaio

くやまやおい(久山八百一)

重度のメンヘラを克服したくて、その執念でサイケデリックな作品を書き続ける。
永遠の愛~フォーエバーlove~(男性的な意味で...)に強い関心を持ち、いろんな意味で根性が腐ってるとも言える。
代表作は「かぼす」
かぼす

上村タカシ

kamimura takashi

遅れてきた永遠の反抗期をコミカルに表現したちょっとヤンチャな画家。

ならともみ(奈良智美)

nara tomomi

かわいい女の子(?)を書き続ける画家。
ほんとうに可愛いのか・・・・・?

kyin(ケイン)


ケイン

最初は街中のいたるところに落書きをしていたが、せっかく書いた落書きが市民団体に消されたことに憤慨し、それ以来、自分の絵をプリントした自作のステッカーを街中のいたるところに貼り続けている。
ステッカーを貼っては剥がされるため、市民団体とは犬猿の仲。
最近では、そのステッカーや落書きがSNSで拡散し一気に有名になったため、キャンバスに落書きを書くグラフィックアーティストに転身した。

SanDragon(サンドラゴン)

万能の天才を意識しすぎて、いまだに人間国宝の候補リストにさえ入れて無い画家。
どちらかと言えば、意識高い系を意識しすぎたがゆえに残念な子。

ロッカクイモト

筆使いがとにかく下手で、その代わりに手を使ってペイントしたりもする。
とてもケチでキャンバスよりもダンボールに絵を描くことが好き。